兎村彩野|Illustrator / Art Director

マサコ・ミキ さんの描く繊細で美しい多様性

Facebookには「Facebook Artist in Residence Program」という面白いアートプログラムがあります。プロジェクトには沢山のアート作品があるのですが、その中でもFacebookの本社社屋の壁面6mに描かれている深い海の中のような色に繊細な白で描かれたマサコ・ミキさんの「多様性」という作品が大好きです。

 

詳しくはこちらの東洋経済オンラインに記事がありますので是非。
http://toyokeizai.net/articles/-/122249

 

 

このプロジェクトが発表になる少し前、彼女のFacebookの社屋で描かれた多様性の絵の小さなサイズのシルクをすでに拝見していました。友人が取材でアメリカから持ってきてくれた絵でした。

私は彼女の絵を「多様性」がテーマだとは知らずに、フラットな状態で初見しました。ほとんど予備知識なく、しいて言うなれば友人がアメリカで見つけた「素敵なモノ」というだけだったのですが、ぱっとみて、一瞬で「あ、これ生態系だ」と感じ、その友人に確認をしました。

 

この絵は生態系じゃない?オオカミが上でクジラが下。絶妙なるバランスでクジラに乗るオオカミ。これは生態系のピラミッドに私には見えるんだけど。

友人はこの絵の説明をしながらずっとニコニコ、いや、ニヤニヤでしょうか。

「質問の答えは、会いに行けば分かるよ。本人に聞けば良いんじゃない?インタビューしていて、うさを思い出して(笑)紹介したい夫婦がアメリカにいるっていったのは彼女たち夫婦。」

※うさ、とは私の友人からのあだ名

 

たった1枚の絵の中に森や地球、海を感じ、そこに生きる命を感じ、その繋がりが絶妙なバランスで成立すること、まさに「多様性」と「生態系」、命は優越なく誰も威張ることもなく、みんなで生き抜いている。この言葉と映像、イメージが私の中に広がりました。

偶然なのですが、私はオオカミを軸にした生態系の仕組みが好きで、森の捕食の関係性などを趣味で勉強しています。その知識と好きだなと思う自然の仕組みが、ストンと心に落ち、この絵の全てが心地よい音楽のように映画のように私の中に入ってきました。

なんと繊細で美しい絵だろう。そしてなんと深い絵だろう、と。

 

 

この絵を描いたマサコ・ミキさんにいつかお会いして、お話してみたいなと本当に心から思いました。きっと私が大切に思っている気持ちに近いものを持っている方で、どこかでいつかその想いがリンクできるといいな、と。世界がこういう風に見えるといいなという風景を描くのが絵描きだとして、自分が見ている風景にとても近い物を見ている人が、どうやらアメリカにいるらしいという感動。喜び。

 

友人にお願いをして、こちらの小さな絵を譲ってもらい、先日、ついに我が家へやってきました。この絵に出会った日からしばらくして「Facebook Artist in Residence Program」の発表があり、この子(オオカミとクジラ)が6mになってアメリカのFacebookの壁にいる。なんて嬉しいことなんだろうと。

 

オオカミ、インターネット、SNS、絵、生態系、多様性、物語、バトンを運ぶように地球の裏側から繋いでくれた友人。すべての、今、私の中にある大切なモノがつながって輪になり、この絵一枚にぎゅっと集合して詰まった。ひとりでこっそり見ていた景色を誰かと共有したような不思議な感覚でいます。心のクラウド化がこの心地よさならいいなという人間への希望。

 

その感覚が、まさかのFacebookという地球に生きる人間を繋ぐツールを作る会社に壁にまで繋がるのだから、生きていてよかったなと思うし、大切な物をちゃんと心に持って生きていると、いつか本当にそれは糸や線になって繋がるのだと。繋がりたいから今日もここで出来ることをする。これが、私という命の多様性の意味で、生態系の一部である使命なのかもしれません。特別なことではなく、出来ることをする。出来ることをすれば他の命の役に立つ(はず)という願い。

 

私もWEB係として参加している NEW WESTS Chronicleという活動。こちらにも、そのうちマサコ・ミキさんの記事があがる予定です。この絵を私へ繋いでくれた海君と大ちゃんの記事を楽しみにしています。

 

 

by
Illustrator / Art Director 兎村彩野。1980年東京生まれ、北海道育ち。高校在学中にプロのイラストレーターとして活動を開始する。17歳でフリーランスになる。子ども向けの絵(NHKおかあさんといっしょの「黒ネコダンス」や「ながぐっちゃん」など)や女性向けの絵、アウトドアの絵を得意する。ドイツの万年質LAMY1本で描く「LAMY Sketch」が人気になる。
SNSでフォローする