兎村彩野|Illustrator / Art Director

聖子ちゃんの奇跡みたいなハナウタ。

友人の新妻聖子ちゃんから連絡が来て、今年のツアーのTシャツをデザインしました。

 

聖子ちゃんとの出会いは友人みんなで作っているご飯会の席でした。かわいくて、ちょっと天然で、優しくて、明るくて。お互い好きな事を仕事にしていたという共通点で、すぐ仲良くなりました。

 

聖子ちゃんと温泉へ行ったことがあるのですが、早朝に露天風呂からすごくキレイなメロディーが聞こえてくるので、寝ぼけた私は「なにかスピーカーから音楽をかけているのかな?」と思っていました。

のそのそ起きて聖子ちゃんの露天風呂に近づくと、なんと!CDかなにかの音だと思っていた音楽は聖子ちゃんのハナウタ!近くで聞いたら、CDより何倍も音がキレイで、優しくて、強弱が柔らかく、それでいてご機嫌なメロディー。人間の身体からこんなにキレイな音が出るのかと本当に驚きました。

その、朝のハナウタが素晴らしく「あぁ本当に聖子ちゃんは唄うために生きてるんだなぁ」と、あまりに感動してそのまま聞いていました。なんとも贅沢な朝でした。その日から聖子ちゃんのハナウタのたぶん世界一のファンです。

 

そんな聖子ちゃんに、いつかハナウタの感動の恩返しでができたらなぁと思っていたら、Tシャツデザインを頼まれたのでもちろんでOKしました。

今年の【新妻聖子コンサートツアー2016  〜The Prayer〜】で購入できます。私も観に行くので楽しみです。

by
Illustrator / Art Director 兎村彩野。1980年東京生まれ、北海道育ち。高校在学中にプロのイラストレーターとして活動を開始する。17歳でフリーランスになる。子ども向けの絵(NHKおかあさんといっしょの「黒ネコダンス」や「ながぐっちゃん」など)や女性向けの絵、アウトドアの絵を得意する。ドイツの万年質LAMY1本で描く「LAMY Sketch」が人気になる。
SNSでフォローする