兎村彩野|Illustrator / Art Director

『WEEKEND/週末と文具』 アナログイラスト

撮影備品を作るとき、色々なメーカーのペンや道具を使うので、家にストックがたくさんあります。ひさしぶりにキレイに整理して並べたらなんだか文具屋さんのような風景。全部ごちゃ混ぜで絵を描いたら面白そうだなぁと思いました。

それぞれの文具や画材には個性があり、どれも描いていて面白い道具です。定規や製図用プレートなんかも撮影備品で持っていたので、そういうモノたちも総動員で描いています。「文具屋さんが絵を描いたらどうなる?」みたいなコンセプトです。

週末を楽しみに思う気持ち、文具の楽しさ。

 

『週末の予定が決まらないボーイ』

 

『横浜の船を見に来たボーイ』

 

実験的に同じイラストをフルデジタルで仕上げるバージョンも同時にはじめました。

同じ絵でも仕上げ方でこんなに印象がかわるよということで、見比べると面白いかもです。

 


 

『 WEEKEND / 週末と文具 』

デジタル仕上げ
http://usamura.com/illustration/weekend_digital/

アナログ仕上げ
http://usamura.com/illustration/weekend_bungu/

保存保存

保存保存

by
Illustrator / Art Director 兎村彩野。1980年東京生まれ、北海道育ち。高校在学中にプロのイラストレーターとして活動を開始する。17歳でフリーランスになる。子ども向けの絵(NHKおかあさんといっしょの「黒ネコダンス」や「ながぐっちゃん」など)や女性向けの絵、アウトドアの絵を得意する。ドイツの万年質LAMY1本で描く「LAMY Sketch」が人気になる。
SNSでフォローする
関連記事
No articles