兎村彩野|Illustrator / Art Director

メルヘンキャンプについて

メルヘンキャンプとはアートディレクターの兎村彩野が2010年頃から活動していた「物語のある絵本のようなかわいいアウトドア」というスタイルです。ちなみにメルヘンとはドイツ語の「童話」から名付けています。

現在2015年より活動はお休みしていており、2020年頃、活動再開予定です。メルヘンキャンプのお仕事が増えて行く中で、本業のイラストとアートディレクションの仕事に支障が出てきてしまったのと、将来40代になったら、森の近くに移住して毎日が半アウトドアになる生活をするので、その用意をここ数年しております。ワタシが目指すメルヘンキャンプの世界をもっともっと丁寧に作り込める環境を模索しながら下準備をしております。

 

camp1

 

ただ「かわいい!」だけでなく、もう少し先の、環境の問題、森の問題、水の問題も勉強して、楽しみながら人と自然が無理なく共存できるようなアウトドアの遊びはできないかと考えるため、現在は日々勉強をするのに時間を使っています。

 

camp7

 

ヨーロッパを旅したとき、ソファにかかったブランケット片手に、家にあったチーズやナイフ、カッティングボードをバスケットに入れて、パン屋でパンを買ってワインをもってふらりと森のある公園へピクニックへいく姿をみて、日本でもあんな感じで日常の延長線上にあるアウトドアが出来たら良いなぁと思い、遊びを始めました。

台所や日常の延長線と捉えると、特別な道具よりも、いつも使っているものをそのまま使う方がモノも増えないで済むし、色もカワイイのでいいかなぁという感じで、木の食器やアクリルの食器、金属の食器をキッチンから持ち出してするスタイルを紹介しています。特別なアウトドアではなく、個性ある日常を目標にしています。

またアウトドアの道具や知識は防災にも役立つので、バーナーの使い方をレッスンする教室を開催していました。私自身も防災グッズの中にバーナーと鍋とガス缶を入れていています。

 

camp5

 

またキャンプ場でも楽しい絵本の世界を表現したく、フラッグを付けることを始めました。カワイイだけでなく、フラッグを付けることで、テントのガイラインの位置が分かりやすくなるので、躓きにくくなるというものです。ちなみにフラッグはすべて自作で撥水ナイロンで作っています。コットンでは朝露で縮んでしまうので、撥水ナイロンでないと上手くキレイに広がりません。

「カワイイ+機能」がメルヘンキャンプの裏テーマになっており、いつもどうしたら楽しく快適で難しくなく、目で見ても楽しいが作れるかを考えています。

 

camp7

 

クッションやぬいぐるみは腰が冷えるのでカワイイ+防寒機能として使っています。ぬいぐるみにホッカイロを貼って抱っこしているとお腹があったかいという。最初の頃は、ぬいぐるみ!?と笑われていましたが、意外に素材さえちゃんと選べば防寒機能として使えたりします。

キャンプやアウトドアは思いの外座っている時間が長いので身体が冷えない工夫や、快適に過ごすことを考えるのは楽しい作業です。

 

camp6

 

アウトドア用の道具の選択も、なるべく日常で併用出来る物を選んだり、ない物は自作したりしています。ただカワイイから!ではなく、もう少し機能や素材や耐久性なども確認しています。現在生産は終了していますが、SOTOというメーカーからはメルヘンキャンプのモデルのバーナーと鍋のセットが過去に発売されていました。

 

camp4

 

レシピなどもアウトドアでも家でも楽しく食べられるを基準に考えています。家で下ごしらえをしてアウトドアでは焼くだけ煮るだけ盛るだけのカンタンレシピを専門のフードプランナーさんと共同で開発しています。そして盛り付けでなるべく見た目がハッピーになるように工夫をしています。

 

camp2

 

ここのところ、まとめサイトなどで「メルヘンキャンプ」という単語だけが一人歩きしてしまいました。

一般名詞のように使われていますが、「メルヘンキャンプ」という単語は兎村が作ったアウトドアのスタイル名であり、メルヘンキャンプのアウトドアを紹介した「ガールズキャンプのはじめ方」という書籍を発売したときに、商標も取得しております。なお、書籍は北京語バージョン・広東語バージョンに翻訳されアジア数カ国で現在も発売されております。

 

camp_book

ガールズキャンプのはじめ方
兎村彩野
発売日:2011/3/4
出版社:メディアファクトリー
単行本:120ページ
Amazonでお試し読みできます。

翻訳版:女孩們的露營 30分鐘7個步驟,輕巧、可愛、好好玩!

 


 

メルヘンキャンプからのお願い

ブログの中やファンの方が個人的な楽しみとして言葉を使用している場合は良いのですが、まとめサイト等で「メルヘンキャンプ」という言葉で広告収益を得ている方や企業がおり、個人で楽しむ範囲ではない営利サイトとしています。「メルヘンキャンプ」の商標は兎村が取得しておりますので、もしサイトに写真や名称を紹介したい場合は、どのように掲載したいのか掲載許可のお問い合わせをお願いいたします。

by
Illustrator / Art Director 兎村彩野。1980年東京生まれ、北海道育ち。高校在学中にプロのイラストレーターとして活動を開始する。17歳でフリーランスになる。子ども向けの絵(NHKおかあさんといっしょの「黒ネコダンス」や「ながぐっちゃん」など)や女性向けの絵、アウトドアの絵を得意する。ドイツの万年質LAMY1本で描く「LAMY Sketch」が人気になる。
SNSでフォローする