兎村彩野|Illustrator / Art Director

[ 動画 ] 30分でさらりと手帳書き

毎日は仕事と家事と好きな事に時間が取られてなかなか手帳を何時間も書くのは難しいのですが、サイズを少し小さめにして、ガイドの「なぞり描きシート」を上手く組み合わせれば1ページ描くのに30分くらいまで時短ができました。

うっすら下絵が透けるので位置を決めやすく、下書きも必要ないのでノード自体の仕上がりもキレイになります。

 

枠線を描くところからはじめて30分で完成。SNS用に1分の早送り動画作ってみました。詳細は見えにくいですが手順は分かりやすいかと思います。

 

色数を絞って、シンプルに仕上げても、バランスが良いと良い感じの手帳になります。ほどよく抜け感があれば手抜きに見えません。

描きたい日にだけ描く手帳ですが、30分以内なら気軽に続けられるので、この描き方はお気に入りです。

 

近々枠線が印刷されたオーダーノートが来るので、15〜20分くらいまでさらに時短になるはず。

保存保存

保存保存

保存保存

by
Illustrator / Art Director 兎村彩野。1980年東京生まれ、北海道育ち。高校在学中にプロのイラストレーターとして活動を開始する。17歳でフリーランスになる。子ども向けの絵(NHKおかあさんといっしょの「黒ネコダンス」や「ながぐっちゃん」など)や女性向けの絵、アウトドアの絵を得意する。ドイツの万年質LAMY1本で描く「LAMY Sketch」が人気になる。
SNSでフォローする