兎村彩野|Illustrator / Art Director

ベジフレンチ CITRON (シトロン)

友人とひさしぶりにご飯いこう!となり教えてもらったお店がCITRON (シトロン)でした。外苑前の駅の近くにあます。お店の内装がシンプルでキレイで、すぐに気に入りました。シトロンという名前通り、デザインにレモンが使われています。デザインがキレイなお店は安心します。

カジュアルフレンチで、ランチもディナーもあります。嬉しいのがベジ用のメニューがあり、ビーガンメニューも選べます。目にも身体にも幸せなお店です。

店員さんがフレンドリーで優しくおちゃめな接客です。こちらまでニコニコ楽しんでしまいました。接客って店員さんとお客さんのセッションなのでたのしもうと参加しないともったいないですね。接客してくださった方がフランスの方で、都内にいて小さな旅を感じます。

citron02

citron01

サラダがお腹いっぱい食べれて、ドレッシングの組み合わせを変えれば、その日の食べたい気持ちを満たしてくれる心地よさがありました。キッシュやケーキも気になるので、何回か通おうと思います。

ポイントカードを作っていただいたのですが、スタンプがレモンのマークでした。木のイラストにレモンのスタンプを集めていくそうで、ニコニコした店員さんが「レモンの木、いっぱいにしましょうね。」と声をかけてくれました。

こういう接客がマニュアルなしにできちゃうっていう感覚。もう接客じゃなく、彼の人としてのコミュニケーションの力なんだろうなぁ。素敵だなぁ。オシャレでPOPな言葉はいつでも人生にうるおいを与えてくれます。

 

CITRON (シトロン):http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13183968/

by
Illustrator / Art Director 兎村彩野。1980年東京生まれ、北海道育ち。高校在学中にプロのイラストレーターとして活動を開始する。17歳でフリーランスになる。子ども向けの絵(NHKおかあさんといっしょの「黒ネコダンス」や「ながぐっちゃん」など)や女性向けの絵、アウトドアの絵を得意する。ドイツの万年質LAMY1本で描く「LAMY Sketch」が人気になる。
SNSでフォローする