兎村彩野|Illustrator / Art Director

92gでどこでも図書館「ポータブルLEDライト」

私の一番好きな休暇の過ごし方は、温泉宿に数日連泊し、宅急便で宿に送っておいた大量の漫画や本をひたすら読むことです。温泉、漫画、本、ごはん、昼寝をただ繰り返し、頭と心と体を空っぽにするのが自分なりの最高の過ごし方です。

 

で、最近、遠視の進んだ視力、どうも光量の少ない温泉宿のお部屋だと文字が霞むようになってしまい、本が読みずらくなってきました。温泉なのであまり部屋が明るくても困るので、まぁそんなもんだよなぁとも思っていましたが。

 

旅行で使えるちょうどいい読書灯ないかなぁと探していてとても良いアイテムに出会えました。ポータブルLEDライトなのですが、電池かUSBで動くので邪魔な電源ケーブルがなくてOK。なのでどこでも好きな場所で使えます。

旅行中はcheeroのモバイルバッテリーを持ち歩いているので、もしや動くかなぁとUSEで繋いでみたら動きました。なので電池不要で使えるようになりました。

 

light2

 

電池が不要になると本体の重さだけでいいので、とくに軽くなります。片手で持っても随分軽いので計ってみたら、わずか92g。これは軽いです。これなら温泉宿だけでなく、キャンプのテントの中で本を読むときも使えそうです。前はヘッドライトで読んでいたのですがまぶしすぎたので、これくらいでいいかなと。

ジェントスのEX-777XPも優秀なモバイルランタンなのですが、本を読むには光が拡散してしまい、やや重く大げさなので、読書に限るなら今回買ったポータブルLEDライトくらいで十分だなという感じです。

 

light4

 

折りたたむとカッターの長さ程度なので旅行用の小物入れでも邪魔ではないレベルなので読書にピッタリです。LEDなので割れにくそうな感じも気に入りました。白熱灯の光が今でも好きですが、旅行で持ち歩くには不向きなのでLEDで良いかなと。

USBのジャックが左右についているので、右でも左でもケーブルがつくので便利です。

 

light3

 

これだけちょうどよい機能があって楽天で送料込みで1,000円だったんで大満足です。しかも白くて短いUSBケーブル付きでした。無印良品にも似たのがあって全体のデザインはその方がキレイなんですが、2周りほど大きくなってしまうので、こちらのくらいでちょうどいい気がしました。白くて見た目もまぁまぁキレイです。

 

バッテリーはだいたいいつも持ち歩いているので、旅行用のマルチUSBケーブルそのままで使えるので荷物も本体以外増えず、理想的な92gのどこでも図書館が完成。

いつものモバイルスピーカー(Jawbone JAMBOXを愛用しています)とポータブルLEDライトの読書灯、ブランケットがあれば幸せで快適な時間。

 


乾電池式ポータブルLEDライト LSM-55 05P18Jun16
1,000円

by
Illustrator / Art Director 兎村彩野。1980年東京生まれ、北海道育ち。高校在学中にプロのイラストレーターとして活動を開始する。17歳でフリーランスになる。子ども向けの絵(NHKおかあさんといっしょの「黒ネコダンス」や「ながぐっちゃん」など)や女性向けの絵、アウトドアの絵を得意する。ドイツの万年質LAMY1本で描く「LAMY Sketch」が人気になる。
SNSでフォローする

まだデータがありません。