兎村彩野|Illustrator / Art Director

靴の裏の泥や小石に『TAPIR(タピール)』の天然素材ブラシ

サンダルやスニーカーが好きです。たまになにか歩きにくいなぁと靴やサンダルをひっくり返すと小石が挟まっていたり、泥が固まってくっついていたり。どうも歩くと足の裏に違和感があります。

ゴシゴシスポンジで洗っても、溝に挟まったものは取りにくく、使い古しの歯ブラシだと面積が狭い。なにか良い物はないかなぁと探していたらありました。それ専用のブラシ。

 

TAPIR(タピール)というドイツのブランドです。1983年、ドイツ中部ニーダーザクセン州・ハルツ山地にほど近い小さな村で生まれました。天然素材の革製品のメンテナンス道具を作っています。革靴から革小物、革のバッグまで、色々な革製品を自然成分で、使う人の身体の負担が少ない製品を作っています。身体にも地球にも負担が少ない。天然素材の革にも優しい。そんな製品を世の中に送り出しています。

カワイイ「バク」のロゴマークが目印。よく見ると、革靴を履いています。おちゃめ。

 

Tapir Wachswaren Japan
http://tapir.jp/

 

 

天然素材のたわしのようなブラシです。椰子の実の繊維で作られています。天然素材です。ちゃんとMADE IN ドイツなところも嬉しいです。(ドイツのデザインが好きなので、ドイツのモノが自然に集まってくる)

しっかり堅さはあるのですが、天然素材なので、気持ちよく使えます。だんだん手に馴染んで味が出てきそう。丈夫そうなのでガシガシ使いたいブラシ。

 

 

試しにビルケン(ドイツ合わせ)のサンダルをゴシゴシ。溝に挟まっている小石が取りやすくて良い感じ。先端がホームベースのように尖っているので、細かい作業もできます。

お値段も1,000円くらいなので靴好きの人のプリギフトにもよさそう。

 

TAPIR(タピール)天然素材シュムッツブラシ
Amazon:https://amzn.to/2MCTv6J

※Amazonのリンクを貼っておきますが、楽天などのオンラインストアにも結構ありました。

by
Illustrator / Art Director 兎村彩野。1980年東京生まれ、北海道育ち。高校在学中にプロのイラストレーターとして活動を開始する。17歳でフリーランスになる。子ども向けの絵(NHKおかあさんといっしょの「黒ネコダンス」や「ながぐっちゃん」など)や女性向けの絵、アウトドアの絵を得意する。ドイツの万年質LAMY1本で描く「LAMY Sketch」が人気になる。
SNSでフォローする
関連記事
No articles