Instagram Instagram Instagram Instagram

紙博2019 兎村文具店出展のお知らせ(東京)

兎村文具店。

それはネット上に漂う幻のようなお店。

日本一買いにくい文具店です。

 

https://www.usamurashop.com/

2018年にminneから始まった小さなお店でしたが、徐々にアイテム数や売り上げ数も伸ばしてきました。もう少しちゃんと文具屋さんをしようと思いBASEにお引っ越し。徐々に文具店らしくなってきました。

 

とにかくカートを開けないので買いにくいで有名ですが、紙博2019に出店決定です。幻が二日間だけ実体を持ちます。

手紙舎さんは仲の良い好きな会社で、紙博は好きなイベントなので去年に続き今年もお店屋さんします。

小さなブースですが、スタッフ3名と兎村なので、兎村はみなさまとおしゃべりしたり、サインしたり。販売はスタッフが担当するので、兎村はかなり自由にしています。気軽に声をかけてみてください。怖くないですよ。紙博のためにパーマかけてくりくりにしたので毛先に注目です。

 

兎村文具店は4階の33番ブースです。

それでは、紙博の販売アイテムお品書きです。(拡大してみる

 


 

(1)兎村手帳

青い芝、ミント、ホワイトチェック、ポップ。すべての柄をお持ちします。

詳細はこちら:https://usamura.com/note/sub_usamura_note/

¥860円(税込)

 


 

(2)兎村リフィル

兎村手帳のリフィルタイプ。穴がないので好きなパンチで開けて使えます。

ノーマルタイプ(34枚入り)

¥640円(税込)

色玉シート(20枚入り)

¥430円(税込)

 


 

(3)兎村一筆箋

去年は選べる一筆箋をしましたが、今年は文具のアイテム数が多いのでアソートの製品販売だけになります。柄は選べませんがたまにデットストックのレア便箋入っています。新作の絵も混ざっています。

 

兎村一筆箋アソートパック(20枚入り)

¥600円(税込)

 

専用の収納箱もひさしぶりにお持ちします。

オンライストアで売るのを忘れていました。紙博でぜひご購入を。

兎村一筆箋専用箱

¥860円(税込)

 


 

(4)LL便箋レターセット

新作文具です。

罫線ピッチ13mm。大きな字の人のための便箋です。字のサイズがLLの人のためなのでLL便箋という名前です。

LL便箋レターセット内容
◎トレーシングペーパーの封筒 ・・・ 2枚
◎LL便箋(A5) ・・・ 10枚

¥650円(税込)

 

販売するデザインは4種類。

『踊り転げるピーナッツ』

『原野を彩る小さな花』

『インク沼が大きくなった湖』

『聞き上手の優しい声』

 


 

(5)文庫カバーになる包装紙

 

「文庫を持って散歩へ行こう!」というコンセプトでA4サイズの小さめの包装紙ですが、折るとちょうどいい文庫カバーにもなります。

A4なので持ち帰りしやすいのもポイント。1セット10枚入り。

¥540円(税込)

 

『踊り転げるピーナッツ』

『インク沼が大きくなった湖』

『小さないちにち』


 

(6)書籍『万年筆ですぐ描ける!シンプルスケッチ』

 

書籍も持っていきます。サイン欲しい方はお声がけを。日付、名前、眼鏡。

去年と同じく、リクエストがあれば描ける物であれば描きます。

¥1,404円(税込)

 


 

(7)紙博限定!お得なスペシャルサンキューパック

 

7月は兎村の39歳のバースデイがあります。ということで39歳ありがとう!でサンキューパックを作りました。

紙博限定です。かなりお得に色々な兎村文具をお試しできます。

  • 兎村手帳…1冊
  • 兎村一筆箋…10枚
  • 文庫カバーにもなる包装紙…5枚×2デザイン
  • LL便箋…5枚×2デザイン
  • チャーハンシール…1枚(激レア)

¥1,200円(税込)

 

サンキューパックは24セット作りました。土曜日12個・日曜日12個販売します。

両日、開店6個・12時に6個出します。時間差で販売するので、朝、無理しなくても大丈夫です。

 


 

#文具の服 試着体験開催

現在、二期制作に入った「#文具の服」。オンラインで限定予約販売のみです。紙博で購入はできません。

前回「サイズ感が知りたい」というご意見がとても多かったので、紙博で一期の服を展示します。羽織で着れるのでその場で試着できるように体験コーナー作ります。今後の予約の参考になるかと。枚数が限られているので少しお待ちいただくこともあるかもしれませんが羽織れるように兎村のストックお持ちします。

安全対策のため鏡を持ち込めないので、写メで撮影して着ている感じを見ていただけます。

 


 

兎村文具店のブースでは「遊びに来てくれてありがとう」ポストカードをゆるく配布します。

万年筆インクで描いた野花を集めた花束のイラストで、ありがとうの気持ちを込めました。

1日500枚、兎村がポケットにいれてブースの周りで配っています。なくなり次第配布終了です。

 

 


 

オンラインの兎村文具店とほぼ同じ出品なので「紙博いけない」「紙博で完売だった」という方はぜひこちらをチェックお願いします。

 

紙博が終わってからしばらくは買えなかった方のために再販生産したり、来れなかった方の為にちょっとがんばってストア開けます。買えなかった人が損しないように、転売されてもオフィシャルで定価で買えるようがんばります。なのでまずはオフィシャルをチェックしてみてください。

文具は完売して再生産する場合、2週間ほどお時間頂く場合がございます。TwitterInstagramで状況をお知らせしますのでSNSのフォローをお願いします。

兎村文具店:https://www.usamurashop.com/

 

おまけ。最近、絵を描いているのが楽しいので、7月も8月も新柄発売します。次はハンバーガー・ドーナツ・アイスクリームあたりを描こうかなぁ。

by
Illustrator / Art Director 1980年東京生まれ、北海道育ち。高校在学中にイラストレーターとして活動を開始。シンプルな暮らしの絵が得意。愛用の画材はドイツの万年筆「LAMY safari」。